広島大学大学院医歯薬保健学研究科老年・地域作業機能制御科学(花岡研究室)
Gerontological and Community-Based Occupational Therapy

高齢者のその人らしい生活を支援するための効果的な作業療法の確立をめざしています。
This course aims at research of occupational therapy intervention focused on QOL of elderly people.

研究内容 Research contents
1:地域在住高齢者に対する介護予防の研究
Research of care prevention for community-dwelling elderly people
2:高齢者のフレイル(虚弱)に対する支援の研究
Research of frail elderly people
3:認知症高齢者に対するQOL維持・向上に関する研究
Research of elderly people with dementia

お知らせNews

 研究業績、指導論文の一部を更新しました。 NEW
 平成29年度博士課程前期修了生 安藤祐弥氏の投稿論文が、作業療法にアクセプトされました。
安藤祐弥,花岡秀明,山根伸吾: 急性期入院高齢患者における廃用症候群予防実践の職種間比較および作業療法士の役割に関する調査. 作業療法(印刷中) NEW
 回想法の効果検討を行った論文が掲載されました。
Hanaoka H, Muraki T, Ede J, Yasuhara K, Okamura H: Effects of olfactory stimulation on reminiscence practice in community-dwelling elderly people. Psychogeriatrics 18: 283–291, 2018 NEW
 NEURO-15の効果検討に関する論文が、Asian Journal of Occupational Therapyにアクセプトされました。
Yamane S, Urushidani N, Tamashiro H, Kurushima T, Abo M, Okamoto T, Hanaoka H: The impact of NEURO-15 on performance skills and related factors in activities of daily living in patients in the chronic phase of stroke. Asian Journal of Occupational Therapy (in press) NEW
 早期作業提供実習プログラムに関する論文が、作業療法ジャーナルにアクセプトされました。
山根伸吾,三木恵美,花岡秀明:早期作業提供実習プログラムが作業療法学生の職業アイデンティティに与える影響.作業療法ジャーナル(印刷中)
 平成24年度博士課程後期修了生 宮原智子氏の投稿論文が、Asian Journal of Occupational Therapyにアクセプトされました。
Miyahara T, Shimizu H, Yamane S, Hanaoka H: Occupation-Based Intervention to improve self-awareness in persons with acquired brain injury; a single-case experimental design. Asian Journal of Occupational Therapy (in press)
 教室のホームページをリニューアルしました。
 平成28年度博士課程前期修了生の萬屋京典氏の投稿論文が、作業療法学ジャーナルにアクセプトされました。
萬屋京典,山根伸吾,多田穣治,大下琢也,淵上智加,花岡秀明:施設入所高齢者の認知機能と活動との関連について.作業療法学ジャーナル(印刷中)
 嗅覚刺激を用いた回想法の効果検討に関する国際共著論文がPsychogeriatricsにアクセプトされました。
Hanaoka H, Muraki T, Ede J, Yasuhara K, Okamura H: Effects of olfactory stimulation on reminiscence practice in community-dwelling elderly individuals. Psychogeriatrics (in press)
PAGE TOP